朝日杯FS展望 その2

しまったぁー!!キングレオポルド飛ばしちゃった(+o+) というわけで、今回は同馬から検討します。 キングレオポルド 評価:C 前走がレコード勝ちで中山実績もある。一見ダークホース的な存在に映るが、実際はかなり危ない馬だと思う。これまでのレース内容を見るとテンが遅いレースでないと好位追走が出来ていない。遅いペースでかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日杯FS展望 その1

しまった(+o+) 最近ウマニティの日記を中心にしていたら、うっかりこちらをほったらかしにしてしまった。内容は同じなんだからコピペするだけでいいのに(ぉ というわけで、中2週で復活です(笑) 出走馬が確定するまで待とうかとも思いましたが、抽選対象馬に特に気になる馬がいないので、2勝馬に限定してこのまま検討してしまおうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JC展望 その4

では、残りの馬をまとめて検討します。余談ですが、ロジユニヴァースの回避で、俄然リーチザクラウンの評価が上がりました(笑) その他の馬 評価:C以下 うーん、なんて適当な評価なんだろう(ぉ。どうしてかといいますと、JCにおいて穴馬に必要なものは、逆算したローテと勢い。JCは国内のレースでは最も賞金額が高いレースなので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JC展望 その3

今回は外国馬。近年は劣勢ですが、果たして今年はどうでしょうか・・・ コンデュイット 評価:B 外国勢の中では最も実績があるのが同馬。BC連覇という実績だけでなく、走破時計も優秀。さらにJCに狙いを定めたようなローテと好走条件は十分に満たしている。 不安点は、日本で実績のない血統と追い込み馬という脚質。特に、末脚が優…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JC展望 その2

さて、今回は古馬の中で人気になりそうな馬を検討します。人気になりそうなどど定義がやや曖昧ですが、GⅠ馬全部にしてしまうと面倒なことになりそうなので(笑) ウオッカ 評価:A 天皇賞後のコメントやルメールへの乗り替わりから考えて、陣営としては正に背水の陣。そりゃあもう千代大海の比ではない(笑) 確かに、ダービー後の長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JC展望 その1

例年にない好メンバーが揃いましたが果たして・・・ まずは、3歳馬から検討します。 リーチザクラウン 評価:C まずは、ダービー2着馬から。菊花賞は5着に終わったが、これは距離の壁というよりはむしろ折り合いの問題だろう。基本的に広いコース向きの馬なので東京コースは合っていると思う。 問題は、おそらく同馬がハナに立つこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルCS 予想

結局、当日の天気はどうなるのでしょうか・・・ 京都11R マイルCS 自信度:B ◎4.カンパニー △5.スマイルジャック △7.アブソリュート △9.キャプテントゥーレ △12.ヒカルオオゾラ △13.マイネルファルケ 本命はカンパニー。脚質や距離などケチを付けようと思えば付けられるが、現時点で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルCS展望 その2

さて、前回はカンパニーが連対する確率はかなり高いのではないかというところまで検討しましたが、ではカンパニーを軸馬として見たときに果たしてどんな馬を相手として選択するべきなのでしょうか。 1.重馬場が得意な馬 現時点で当日の天気は雨マーク。中間にも降雨があることからやや重~重になるのは避けられないと思われる。よしんば良馬場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイルCS展望 その1

すっかり更新をサボってしまいました(;一_一) ウマニティで書いた日記をコピペするだけなのに(ぉ 今週は予想までキッチリやりたいと思います。 今回の登録馬を見ると、カンパニー以外は本当にGⅠ?って思ってしまうようなレベル。そうなると、ここ2戦は人気馬の陰に隠れていた同馬も必然的に断トツ人気になることは必然。 そこで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス女王杯展望 その1

今週から年末までGⅠが連続開催。こりゃあ気合いを入れねばなりませんな。 今回は大まかな傾向から検討していきたいと思います。 1.スピードよりもスタミナ これはとりわけ3歳馬に多く見られる傾向。ここを使ってくるような3歳馬はその年のクラシックで好走していることがほとんどですが、それらの馬の傾向として桜花賞よりもオークスで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇賞・秋 予想

今回のテーマは「馬券的妙味のない馬は全て斬る!」です。 東京11R 天皇賞・秋 自信度:C ◎7.ウオッカ △3.カンパニー △8.キャプテントゥーレ △11.スマイルジャック △14.サクラメガワンダー 本命はウオッカ。前走こそ2着だが、今回は逃げ馬のエイシンデピュティがいるので好位差しが出来るは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋天を考える

普段なら、すぐに各馬の検討に入るところですが、ちょっと趣向を変えてどういうタイプの馬が来るかの傾向から分析してみることにしました。そのデータを基に各馬の評価をしていこうかと思います。ちなみに、馬連 or 馬単を前提としています。 1.まずはタイプ分けしてみる 秋天で連対した馬を検討してみると概ね次のタイプに分けられる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞予想

大したコメントも思いつかないのでいきなり予想から入ります。 京都11R 菊花賞 自信度:C ◎9.リーチザクラウン △3.フォゲッタブル △11.セイグリッドバレー △14.イコピコ △16.ナカヤマフェスタ △17.アドマイヤメジャー 本命はリーチザクラウン。同馬の好走条件は自分のリズムで走れるかど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞展望 その3(Cランク評価の馬)

さて、Cランク。ここからは個別に評価しない馬も出てきます(ぉ アンライバルド なんで、唯一のクラシック馬がここまで評価が低いのか?その理由は距離適性にある。注目すべきは皐月賞と神戸新聞杯。皐月賞はHペースをマクリ気味に押し上げて直線半ばで勝負を決める強い勝ち方。一方で神戸新聞杯は序盤でかかり気味になるも直線でこれから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞展望 その2(Bランク評価の馬)

前回の続きなのでいきなり始めます。 アドマイヤメジャー 当初はAランク評価の馬でした。前走はセントライト記念で4着も、スタート立ち遅れ+中山苦手な鞍上と敗因はハッキリしている。そして、前々走での古馬相手の圧勝劇や京都外回りが大得意の鞍上とプラス材料が山のようにあり、穴馬としては最も相応しいと思っていた。 ・・・が秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊花賞展望 その1(Aランク評価の馬)

春のクラシックが別の意味で大荒れになってしまったからか、今年の菊花賞は混戦に。でも秋華賞よりは馬券的に楽しめると思います。 リーチザクラウン 神戸新聞杯を見た時点で、菊花賞の軸馬は同馬にしようと決めていた。とにかく自分のリズムで競馬出来るかどうかで結果が極端に変わるタイプ。それだけに、スンナリと先手を取れそうな今回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋華賞予想+α

さて、今回のようにオッズが極端な場合はどうすればよいのでしょうか? 京都11R 秋華賞 自信度:B ◎3.ブエナビスタ ○5.レッドディザイア △4.ミクロコスモス △7.ダイアナバローズ △12.ブロードストリート 正解、気持ちを抑えて本命重視 はい、何ともつまらない予想になってしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋華賞展望

いつもなら、GⅠはほとんどの馬を検討するのですが、今年に関しては何頭立て?というレベルなのでこりゃ1回で済ませられるなと。では、魂を込めた?分析をどうぞ(笑) ブエナビスタ 前走は札幌記念で2着。意外と成長していないのではという見方も出来るが、そもそも古馬混合のGⅡを使う3歳牝馬自体が珍しく、さらにそこで断トツ人気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の重賞展望

先週の更新エラー以来すっかりトラウマになってしまったようで、中間の検討ブログはウマニティで更新してました。機能的にはウェブリブログなんだけど、30分近くかけた内容があっさり無に帰すとさすがに・・・ 書き終わった時点でオールコピーするのを日常化するしかないんでしょかねぇ・・・ 東京11R 毎日王冠 自信度:C ◎6.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スプリンターズS 予想

さて、今秋最初のGⅠです。 中山11R スプリンターズS 自信度:C ◎2.アルティマトゥーレ ○9.ビービーガルダン △4.キンシャサノキセキ △6.グランプリエンゼル 馬場悪化が懸念されたが、どうやら良馬場で開催されそう。必然的に紛れは少なくなりそうだ。 本命はアルティマトゥーレ。前哨戦の2馬身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more